nekoの夢見

オンパロス


今さっき 子供の髪をお風呂場で切っていた時に珍しく浮かんできた言葉


『オンパロス』 オリンパスに似ているけど(笑) ウィキで調べたら『へそ』のことらしい




■オンパロス(オンファロスとも)は古代の宗教的な石の遺物、または礼拝所である。オンパロスは

ギリシア語で「へそ」を意味する(オムパレーと同様)。ギリシア神話によれば、ゼウスが2羽の鷲を

放ち、2羽は世界を横切って飛んで、世界の中心で出会ったという。オンパロスはこの位置を示す

ものとして、地中海各地に立てられていたが、デルポイの信託所のものが最も有名であった


アポローンは生まれて三日目で弓矢を執り、母の恨みを晴らしたのだという。パウサニアスによれば、

ピュートーン退治はアポローンとアルテミスによって行なわれ、ともに穢れを祓うためにアイギアレイアへ

向かったとしている。アポローンはピュートーンの亡骸を手厚く扱い、デルポイのアポローン神殿の聖石

オンパロスの下に葬った。オンパロスとは「へそ」の意で、同地が世界の中心たることを示すという




デルポイ

古代ギリシアにおいてデルポイは世界のへそ(中心)と信じられ、ギリシア最古の神託所であるポイボス・

アポロンの神殿の神託で有名であった。デルポイの神託はすでにギリシア神話の中にも登場し、人々の

運命を左右する役割を演じる。デルポイの神託が登場する神話には、オイディプス伝説がある。神殿入口

には、神託を聞きに来た者に対する3つの格言が刻まれていたとされる



等々ありますが、ちなみに沖縄では「へそ」(中心)のことを「てんぶす」と言います。
[PR]
by nekonekonikuqu | 2010-05-09 21:22 | 夢解き・キーワード
<< 24円の切符 フティマ >>



夢で見たもの、キーワードを繋ぎ合わせたら何かが観えてくる?
最新の記事
引越します
at 2011-02-02 22:22
元日桜
at 2011-02-01 17:01
リンク 追記
at 2011-01-30 21:05
子供
at 2011-01-29 22:28
水路
at 2011-01-26 12:21
at 2011-01-25 14:58
at 2011-01-24 09:13
不思議な雲
at 2011-01-24 00:22
画像
at 2011-01-23 14:27
ただいま
at 2011-01-23 13:44
続き
at 2011-01-21 21:01
今日の夢
at 2011-01-21 20:55
ハリウッド
at 2011-01-20 10:44
木馬
at 2011-01-18 11:28
カテゴリ
以前の記事
検索
ブログパーツ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧