nekoの夢見

海の日


今日は「海の日」だったんですね。今頃気づきました。。。。

あるブログに、地球の海の水は「月」(人工衛星)の

内部から地球に降ろされた(物質化され)。と書かれて

ました。



海水には、わずかですが「金」が含まれているそうです。


「きん」と読む漢字を見ていたら「金」以外に

「琴」 「禁」 「緊」 「菌」 「錦」 「今」 「檎」(林檎)など

結構沢山ありますね。対する「銀」(ぎん)は「吟」ぐらい

でしょうか。。。。


↑ これはお遊びというか意味はないのですが、先日

「北極星」の代替わりについて調べていました。ご存知の方も

多いかと思いますが、「北極星」と呼ばれる星は実は「不動」では

ないんですね。仮想上というのでしょうか、北極星の位置に

一番近い星を「北極星」と呼んでいて、数千年ごと?に地球の

「歳差運動」によって変化する訳です。

この地球の歳差運動、宇宙に大きな円を画くのですが(画像が

あれば良いのですが。。。。)一周を画くのに約1万3千年かかる

そうです。その間に12の星座を巡っていくそうです。(1万3千年÷

12) このことをシュメールの人達は知っていたようです。

巷でここ数年言われている「アセンション」が起こる2012年12月

ある本によると、この時にちょうど1万3千年の新たな始まりと

なるそうです。地球のクンダリーニ・エネルギーの極も、これまで

の場所(地表にある)から、別の場所にまた1万3千年とどまることに

なり、人類に大きな意識の変革をもたらすらしいのですが、

ふと「北極星」の交替もこの意識の変革に関与しているのでは?と

nekoは思いました。

現在は「こぐま座のポラリス」が「北極星」ですが、これから2000年後

ぐらいには「ケフェウス座 エライ」など「ケフェウス座」の星が北極星

になり、西暦1万200年ごろに「はくちょう座 デネブ」が、そして

西暦1万3700年ごろに「琴座 ベガ」が「北極星」の位置に近づく

と予想されているそうです。過去の北極星については、あまり調べても

細かく出てこないのですが、紀元前2800年ごろ(今から4800年前ごろ)

の北極星は「りゅう座 トゥバン」で、紀元前1万1500年ごろ(今から約

1万3500年前ごろ)は「琴座 ベガ」が北極星だったそうです。

時代的には、旧石器時代の後期あたりでしょうか。

日本列島は大陸から完全に離れ、ほぼ今の形を整えたと考えられて

いるそうです。(今から1万2千年前)
[PR]
by nekonekonikuqu | 2010-07-19 23:03 | 夢解き・キーワード
<< ポモドーロ また雨です。 >>



夢で見たもの、キーワードを繋ぎ合わせたら何かが観えてくる?
最新の記事
引越します
at 2011-02-02 22:22
元日桜
at 2011-02-01 17:01
リンク 追記
at 2011-01-30 21:05
子供
at 2011-01-29 22:28
水路
at 2011-01-26 12:21
at 2011-01-25 14:58
at 2011-01-24 09:13
不思議な雲
at 2011-01-24 00:22
画像
at 2011-01-23 14:27
ただいま
at 2011-01-23 13:44
続き
at 2011-01-21 21:01
今日の夢
at 2011-01-21 20:55
ハリウッド
at 2011-01-20 10:44
木馬
at 2011-01-18 11:28
カテゴリ
以前の記事
検索
ブログパーツ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧