nekoの夢見

ポモドーロ


 nekoが最近はまっているのは「トマトジュース」(^^

 メーカーは忘れましたが、トマトジュースにライムジュース

 とハチミツを加えた、さらっとして飲みやすいものが出ています。

 
 このあいだ、あるクイズ番組を見ていていろいろ調べていたら

 「黄金の林檎」というのに繋がりました。



ウィキで調べると

ギリシャ神話などに「黄金の林檎」が登場します。


アタランテー
「3つの黄金の林檎」の話が、ギリシア神話に登場している。狩人のアタランテー
がヒッポメノスを相手に争ったとき、ヒッポメノスは黄金の林檎を使ってアトランテー
の気を逸らし、彼女に勝つことができたという。

狩りに参加したアタランテーが毛皮を手に入れた後、彼女の父は娘に命じて
結婚させようとした。アタランテーはとても美しかったが、彼女は結婚に消極的
だった。神託で、結婚すると不運が訪れると告げられていたからである。
アタランテーを結婚させるため、彼女の父がアタランテーと約束させたのは、
徒競争で彼女を打ち負かした相手となら結婚するということであった。脚に
自信のあったアタランテーは、喜んでその約束に応じた。

彼女は多くの競争相手を振り切って走った。最終的に彼女の夫となったのは、
足ではなく頭を使った男であった。ヒッポメノス(メラニオーンとも)は
まともに争ってはアタランテーに勝てないことは分かっていたので、
アプロディーテーに祈って助力を乞い、女神から3つの黄金の林檎
(リンゴではなくマルメロだとされる場合もある)を与えられ、1つずつ
それを落としてアタランテーの気を逸らすよう教えられたのである。
その通りに、アタランテーはそれぞれの黄金の林檎を取り戻すために、
かなり長い間走るのをやめた。全力で走り3つの林檎を使い切って、
とうとうヒッポメノスはアタランテーに勝利し、彼女を得たのである。
残念なことにヒッポメノスは女神に感謝することを忘れたので、
ライオンに変えられてしまったという。

アタランテーは処女狩人であったが、自分を徒競争で負かした相手と
結婚すると約束した。彼女が負けたのは、ヒッポメノスが彼女の競争路
に落としたアプロディーテーの3つの黄金の林檎を拾うために
立ち止まったからであった。



ヘスペリデスの園はヘラの果樹園で東にあり、そこに不死を得られる
黄金の林檎の林があった(あるいは1本だけ植えてあった)。 ヘラは庭に、
百の頭を持つ不眠のドラゴン、ラードーンを放し、見張りをさせた。
ヘーラクレースの12の功業の11番目は、ヘスペリデスの園から
黄金の林檎を盗み出すことだった



パリスの審判
詳細は「パリスの審判」を参照

ゼウスが開いたペーレウスとテティスの結婚の祝宴に招かれなかった
争いの女神エリスは、宴に乗り込むと黄金の林檎を式場に投げ入れた
(あるいは転がし入れた)。黄金の林檎には「 (最も美しい女神に)」と
書かれてあった。3人の女神、すなわちヘーラー、アテーナー、
アプロディーテーが林檎を要求した。

ゼウスは、人類で最も美しい男トロイのパリスを思い出し、間もなく雄牛の
審査会が行われ、そこでパリスが審判をすることに気付いた。ゼウスは、
雄牛に姿を変えたアレースを遣わした。アレースは、ゼウスに命じられた
このこっけいな義務を受け入れた。神たるアレースはどこから見ても
完璧であり、結果、金の月桂冠を勝ち取る。ゼウスはパリスが公正公平な
審判をすると知っており、パリスに判断させようと考えたのである。

彼は林檎をヘルメースに持たせ、パリスにそれを届けて、女神たちが
彼の判断を議論抜きに受け入れることを伝えよと命じた。女神たちは
パリスのもとに現れ、それぞれ林檎を得るための賄賂としてパリスに
贈り物を約束した。

最初のヘーラーは、彼を有名で力のある王にしようと言った。次の
アテーナーは、神を上回るほどパリスを賢くしようと約束した。最後の
アプロディーテーは、この世で最も美しい女、すなわちトロイのヘレネー
(この時点ではスパルタの王妃)を妻に与えようと約束した。パリスは
アプロディーテーを選び、ここからついにはトロイア戦争の勃発に
至るのである。

パリスはすぐに兄弟と、ヘレネーとメネラーオスの結婚を祝うために
出かけた。彼らはそこで夜を迎え、メネラーオスはアガメムノン
に呼び出されると、ヘレネーとパリスだけが残された。このとき二人は
愛を交わし、ヘレネーはメネラーオスを捨ててパリスとともにトロイへ
向かった。ここからトロイア戦争が始まった。




北欧神話

北欧神話では、黄金の林檎は神の不老不死の源とされる。これは
ギリシア神話におけるアンブロシアに当たる。女神イドゥンが林檎の
管理に当たっており、林檎と最も関連付けられる。

『詩語法』第1章(No.55)でイドゥンは、エーギルによるアースガルズの
晩餐でその玉座につくアース神族の女性神8人の1人だとされる。
第56章でブラギは、イドゥンが霜の巨人スィアチに誘拐されたと
エーギルに語る。

以下は長いの省略




諸説

ヨーロッパの説話では、王のもとから黄金の林檎を盗み出すのは、
通常、鳥であることが多い。 以下に例を挙げる。

イワン王子と火の鳥と灰色狼 (ロシア)

黄金の鳥 (ドイツ)

黄金の人魚 (ドイツ)

9羽のクジャクと黄金の林檎 (セルビア、ブルガリア)

勇敢なPrasleaと黄金の林檎 (ルーマニア、鳥ではなく
ズメウが盗む)




多くの言語で、「黄金の林檎」とはオレンジのことである。
例えば、ギリシア語とラテン語の「 pomum aurantium 」は、
どちらも字義は「黄金の林檎」であり、オレンジを意味する。
ドイツ語、フィンランド語、ヘブライ語、ロシア語といった他の言語では、
さらに複雑な語源を持つ語が、同じような着想でオレンジを表す


「黄金の林檎」の語はしばしば、中東に起源を持つ果実マルメロを
指して使われることがある。
トマトは古代ギリシア世界ではその存在を知られておらず、イタリア語
でトマトを意味する「 pomodoro 」の語は、「黄金の林檎
pomo d'oro 」から派生している。 多くの物語中でオレンジが
「不思議な食べ物」とみなされる理由の1つには、他の果実と違って、
オレンジが花と実を同時につけることがあげられる


***************************

「トマト」と言えば「カゴメ」 (笑)

さんのサイトより

http://www.kagome.co.jp/tomato/tomato-univ/literature/origin.html



トマトという呼び名は「膨らむ果実」を意味する「トマトゥル」から
きています。はるか昔、メキシコ湾をのぞむベラクルス地方の
アステカ人がこう呼んだのが始まりです。トマトゥルとは元来
「ホオズキ」を指し、メキシコではホオズキを煮込んで料理に使っていた
ところから、形がよく似たトマトも同じ名前で呼ばれたようです。

ところで、この「トマト」という呼び名、世界共通だと思っている人も多い
のでは?実は、イタリアでは「ポモドーロ(黄金のリンゴ)」、フランスでは
ポム・ダムール(愛のリンゴ)」、イギリスでは「ラブ・アップル
(愛のリンゴ)」と、さまざま。なぜリンゴ?と思われるかもしれませんが、
昔からヨーロッパでは値打ちの高い果物や野菜を「リンゴ」と呼ぶ
習慣があったからのようです。



トマトに関する世界最古の文献は、植物学者マッティオーリが1544年
に出版した『博物誌』です。また、イタリア語でトマトを意味する「ポモドーロ
(pomodoro)」は、同じくマッティオーリが10年後の1554年に出版した
改訂版の『博物誌』の中に初めて記載されています。

語尾のoroには、黄金や富のように貴重な物、あるいは金色という意味
があるのですが、彼はトマトを「とても大切な物」という意味で表現
したかったのかもしれません。『博物誌』改訂版には「熟すると黄色に
なるものと赤色になるもの」と書かれていますから、彼が最初に見た
トマトは黄金色、つまり黄色やオレンジ色の品種だったのかもしれません。



トマトの学名は、ラテン語で「リコペルシコン・エスクレンタム」。実は、
この学名にもなかなか興味深い意味が隠されています。

リコペルシコン は「狼(lycos)」と「桃(persicon)」を合体させた
言葉で、エスクレンタムは「食べられる」という意味。すなわち
食べられる狼の桃」となります。

名付け親は、英国の植物学者フィリップ・ミラーで、1754年に
発表しています。「リンゴ」から「桃」に変わった経緯は定かでは
ありませんが、「狼の桃」とは、いかにもたくましい生命力を感じさせる
ネーミングですね。
[PR]
by nekonekonikuqu | 2010-07-21 22:55 | 夢解き・キーワード
<< サイクル 海の日 >>



夢で見たもの、キーワードを繋ぎ合わせたら何かが観えてくる?
最新の記事
引越します
at 2011-02-02 22:22
元日桜
at 2011-02-01 17:01
リンク 追記
at 2011-01-30 21:05
子供
at 2011-01-29 22:28
水路
at 2011-01-26 12:21
at 2011-01-25 14:58
at 2011-01-24 09:13
不思議な雲
at 2011-01-24 00:22
画像
at 2011-01-23 14:27
ただいま
at 2011-01-23 13:44
続き
at 2011-01-21 21:01
今日の夢
at 2011-01-21 20:55
ハリウッド
at 2011-01-20 10:44
木馬
at 2011-01-18 11:28
カテゴリ
以前の記事
検索
ブログパーツ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧