nekoの夢見

分かれ目


 今日の夢☆

夫(現実の)と2人で、とても急勾配(滑り台をほぼ垂直に近い勾配にした

ような感じ)なところを登っている。

「登る」といっても立って歩けない勾配なんで、コンクリートのような

表面に模様のようになって飛び出ている突起部分を掴みながら

滑り落ちないように登っていた。


頂上まであともう一息というところで、上から2人の人が降りてきて

「あと、少しですよ」と声をかけてくれた。

後ろを振り返ると、自分達の後方(画面の右側)に高い山と山の

間か、ビルとビルの間があり、そこに太陽がとても眩しく輝いていた。

夕日だと思う。金色がかったオレンジ色でとても眩しかった。



*********************


今日のタイトルの「分かれ目」は さっきある方のブログを

拝見していて気になったキーワード。

境界線、境目のこと。


なんで「分かれ目」なんでしょう? 鼻も口も1つで顔の中心にあり

「目」だけが 顔の左右に2つあるから?



先日テレビで「美人」についてやっていたけど、ある人は美人の条件

の1つに「目」の「白眼」と「黒眼」のバランスで決まる。と言っていた。

普通の人は白眼(片目の白い部分の割合)が黒眼を挟んで

「1」づつとすれば、黒眼部分が「1.5」ぐらいなんだとか。

「1」:「1.5」:「1」という具合なんだそう。これに対し「美人の目」は

「1」:「2」:「1」と黒眼が大きくて、人の感情に訴える作用があるらしい(笑)




分かる」とよく言うけれど、「分かる」の本来は「分かれる」(別れる)から。

と以前何かで見たか聞いたことがあります。

「分かれる」前は「分かれていない」状態、全体であり1つであったのでしょう

宇宙も地球も生命も光も闇もなく、実在するものなんてなかったのだと

nekoは思っています。


自分と自分ではないモノ あっちとこっち 天と地 見えるものと見えないもの

様々に「分かれて」 それぞれを体験してようやく「自分である。」ということが

どういうことか、どういう感覚なのかを知り、「分かる」のである。と思います。




d0160263_10515827.jpg

今朝家の近所で撮影した コスモス
[PR]
by nekonekonikuqu | 2010-12-09 10:40 | 夢解き・キーワード
<< 夢の場所(たぶん・・・・) 森林所有者 >>



夢で見たもの、キーワードを繋ぎ合わせたら何かが観えてくる?
最新の記事
引越します
at 2011-02-02 22:22
元日桜
at 2011-02-01 17:01
リンク 追記
at 2011-01-30 21:05
子供
at 2011-01-29 22:28
水路
at 2011-01-26 12:21
at 2011-01-25 14:58
at 2011-01-24 09:13
不思議な雲
at 2011-01-24 00:22
画像
at 2011-01-23 14:27
ただいま
at 2011-01-23 13:44
続き
at 2011-01-21 21:01
今日の夢
at 2011-01-21 20:55
ハリウッド
at 2011-01-20 10:44
木馬
at 2011-01-18 11:28
カテゴリ
以前の記事
検索
ブログパーツ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧