nekoの夢見

<   2010年 08月 ( 35 )   > この月の画像一覧

布袋


  今日の夢☆☆

一部分しか覚えてないけど。。。。。ミュージカルのような「芝居」の

練習場に大勢の出演者が集って練習している。(学校の教室のよう)

それぞれ「役」がもう決まっているようで、台詞(歌詞)の書かれた

メモ切れのような紙を私ももらった。

主役は女性と、その婚約者?か恋人役の男性で、200~300年前?

の「仏」=「フランス」が舞台のようだった。


指導しているのは年配の女性の先生のようだった。



**************************

最近思うのは「シナリオ」は一体どこまで決まっているのだろうか?

ということ。

この現世を「支配」してきた「存在」(神)だけが、シナリオを創って

きたのか、彼らさえもさらに高次、根源の存在(神)のシナリオの

配役の一つにすぎないのか。。。。。




*************************

以前にも書きましたが ⇒ ミルクとサーカ

沖縄の人にとって「弥勒」(=ミルク、ミロク)は「豊穣」をもたらす「神」として

馴染み深い存在で、その姿も本土の「弥勒菩薩」とは随分かけ離れたもの

である。ということに最近になって気がついたのですが(笑)

本土で「弥勒」というと、一番有名なのは京都太秦・広隆寺の『弥勒菩薩半跏思惟像』


(ウィキ http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%A5%E5%8B%92%E8%8F%A9%E8%96%A9%E5%8D%8A%E8%B7%8F%E6%80%9D%E6%83%9F%E5%83%8F)


のような姿かもしれませんが、沖縄の「弥勒」は中国からの「布袋尊」(七福神)

の姿にそっくりです。

最初に沖縄にこの「布袋=弥勒」が伝えられたのは「八重山」で

その後北上して沖縄本島へと広まっていったそうです。

画像入りでとても分かりやすい沖縄での「ミルク神の伝播」について

書かれたサイト⇒http://www.kt.rim.or.jp/~yami/hateruma/miruku.html


ちょいちょい夢で「袋」(布の袋が多い)が出てきてましたが、

「陰の袋」はやはり「お袋」と言うように「母」であり、「子宮」で

「陽の袋」=「布袋尊」=「弥勒」ということなのかも。

因みに、布袋さんがいつもかついでいる大きな「袋」は「堪忍袋」

なんだそうです。
[PR]
by nekonekonikuqu | 2010-08-29 11:45 | 夢解き・キーワード

チリ


昨日は沖縄では旧盆の最終日でしたので、学校やお店など「お休み」

のところが多く、私も久しぶりに家でお昼のワイドショー番組を観ていました。


『 南米チリのアカタマ州 サンホセ鉱山で落盤事故があり

地下で作業していた作業員33名の安否は事故から2週間以上経過して

いて絶望的だと思われていたが、地下700mにあるシェルターで

33人全員が無事に生存していた。 』と伝えていました。


救助隊が捜索の為に開けていたドリルの歯の先に、家族へのメッセージが

付けられていたので生存が分かったそうです。

鉱山なので、地下水脈が近くにあるらしく暗闇の中 作業車を探し

そのライトで照らし、地下水脈を掘り当て水を得たり、備蓄してあった

缶詰を食べてしのいでいたそうです。


取りあえず救助にはまだまだ日数を要するようで、チリの重機では

12月21日ごろ(冬至の頃ですかね)まで=4ヶ月ほどかかってしまう

そうです。。。。。

酸素と水、食べ物などは10cmほどの穴(救助隊が開けた穴)から

送ることができるそうですが、何ヶ月もほとんど暗闇で(日光に当たらず)

精神的にも肉体的にも持つのでしょうか。。。。。


***************************

少し前に『 サーペント・オブ・ライト 』/ドランヴァロ・メルキゼデク著

という本を買って半分ほどを読んでいました。

以前の記事、「サイクル」 や 2012年のアセンション等々の

事柄と関連している動きだと思うのですが、


この本では  地球には「クンダリーニエネルギー」が地球の中心(内部)

と地表のどこかに繋がっていて、この地表に繋がっている部分が約

1万3千年ごとに地球のどこかに移動し、次の時期が来るまでそこに

留まるそうです。今回この移動するのが巷で言われている「2012」年ごろ

(でも実際には2002年から始っているのか?移動しているらしいです)

と重なっているそうです。


これまではインド、チベット一帯に地球のクンダリーニエネルギーは留まって

いましたが、次の1万3千年は南米チリ、ペルーに移り留まるそうです。

これまで男性的な考え方や力で支配する「父権」的な流れであったのが、次は

極が変わるので「母権」的な女性性が復活する流れにシフトしていくのでは?

というような話しが書かれてました。



今回のチリでの落盤事故のニュースを観ていて、生命が産まれる前の

「こもり」(母の子宮の中)を事象として見せているように感じました。

なので33名の全員が無事に地上に出てこられるよう、切に願います。



***************************


余談ですが、チリのアカタマ州には、「アカタマ天文台」 「アカタマ砂漠」

「塩湖」などがあり、あまり知られていませんが「リチウム」の埋蔵量は

チリが世界一なんだそうです。


■ 株式会社イーステートさんのサイトの記事

http://iii-estate-kawamura.blogspot.com/2009_10_01_archive.html
[PR]
by nekonekonikuqu | 2010-08-25 20:36 | 夢解き・キーワード

夏模様



d0160263_23562338.jpg







d0160263_2357361.jpg







d0160263_23573125.jpg







d0160263_23581484.jpg


     見えにくいですが、右側の方にもう一つ虹が出ています。

     明日は旧盆の最終日「うーくい」(送りの意味)です。
[PR]
by nekonekonikuqu | 2010-08-24 00:01 | その他

蜂と図書館


今日の夢☆☆

何人かの人達と図書館に来ています。そこは野外でもあるようで、

どこからか変わった姿(体よりも触覚と手足が長くて太く、蜂特有のくびれが

無い?)の蜂が数匹入り込んでいた。刺されると大変危険な「蜂」であると伝わってきた。



この前の夢「再会」でも「ゴキブリ」が登場しましたが、あの感じと少し

似ているかも。。。。。虫シリーズ?



数匹入ってきたうちの1匹がひつこく私を刺そうと近づいてきたので

いつのまにか手にしていた装飾の仕事の人が使う、巾が5、6cm×長さが60cm

くらいで少し曲げることの出来るスケール?(定規のようなもの)で蜂を叩き

落とそうとしていた。何度かやってどうにか1匹は落とすことが出来たけど、まだ

死んではいなかった。。。。。

蜂の騒ぎが収まり、ようやく本を読もうとしたら、今度は近くにいた男性が

私に「ウェールズ語の辞書」がどこにあるか知らないか?と尋ねてきた。

私は「その本なら、ここにありますよ」と、本の場所を教えてあげた。




起きてから「ウェールズ」について調べてみたら、イギリスの一部?なんですね。

ウェールズの国旗が載っていて 翼のある真っ赤なドラゴンでした。



・ウェールズはケルト文化の伝統を残している。その一つであるといわれる

赤い竜は、ウェールズのシンボルとなり、ウェールズの国旗(イギリスの国旗には

含まれていない)にもなっている。

スポーツなどでは、その国民性、民族性を示す「ドラゴン=ハート(精神)の国」

として知られている。    ウィキペディアより

[PR]
by nekonekonikuqu | 2010-08-22 13:40 | 夢解き・キーワード

いろんな雲


d0160263_2221496.jpg




d0160263_22213344.jpg




d0160263_2222246.jpg




d0160263_22223132.jpg




d0160263_2223799.jpg





d0160263_22233987.jpg

[PR]
by nekonekonikuqu | 2010-08-20 22:24 | お出かけ

過去記事   蛙の目借時?

  ※2010年5月7日の夢


いきなり自分の首筋(左側)に、直径6,7cmほどの大きな「今川焼き」

のような吹き出物?なのか、イボなのか? 気持ち悪い物体が出来ていた

表面がぬめりとした感じで、カメラのレンズのような目だった。。。。。

(全部黒眼)

夢の中で、これは『カエルの目』なんだと伝わってきた。


そこへ、久しぶりに会う知人が尋ねてきて、何故か幼稚園生が

食べるような小さなお弁当をこの人は持っていて、食べたら、

聞きたいことがあったのに「今はだめ」とさっさと帰って行ってしまった。



蛙の目で調べると、『蛙の目借時』ということわざがあるらしい(笑)


■ことばの虫メガネ3  http://homepage3.nifty.com/motokiyama/
kotoba/kotoba3.html より

(春に)人が眠いのは、実は、蛙が人の目を借りていくためなのである。

では、蛙は自分の目を持ちながら、何故この時期、人の目を借りようとする

のだろうか。

目借時は、妻狩り時(めかりどき)でもある。蛙が、それぞれのパートナーを

探しに、池や沼に集まる季節、春。大勢の雄、雌の中から、自分にぴったりの

相手を探すには、何と言っても、よい目が必要なのだ。

ところが、蛙の目はというと、後ろのほうに着いているため、立ち上がったり

すると、前が見えなくなる。そこで、蛙は考えた。自分の頼りない目を補うために、

そうだ、人の目を借りてやろう、と。それで、蛙に目を貸した人々は、眠くて眠くて

仕方なくなるという寸法なのだ


「蛙の目借時」「蛙の行列」「蛙の頬かむり」の他に、まずは、あの「楓」。カエデは

もともと葉の形が蛙の手に似ているところから、カエルデがカエデに変化した

ものである。また、「蛙女房」というのは、目が上の・・ということから、妻(め)

上の、つまり夫より年上の女房を言う





ってあるけど、人である私が「蛙の目」を借りちゃった? 

気持ち悪いんだけど。。。。。
[PR]
by nekonekonikuqu | 2010-08-20 21:15 | 夢解き・キーワード

過去記事   監督

  ※2010年5月5日の夢


昨夜寝る前に「宮古風土記」という本を読んでいたせいか、ずっと

「八重山」という言葉が響いていました。 ※本によると、宮古島は、

沖縄本島や奄美諸島、日本本土からの「北」の流れ(民族や文化など)から

すると、南の端にあたり、宮古島から南西の石垣島や西表島など、そして

東南アジアなどの「南」からの流れから見ると「最北端」になり、北と南が

ぶつかる地点であるらしいです。霊的に見ても、世界の雛形が「日本」で、

その日本の「根っこ」にあたるのが「沖縄」で、さらに沖縄の中心というか、

根源的な位置づけとして宮古島があるように思います。

このあたりは、また機会があれば書いてみたいと思います。



夢の内容 家の台所で、食器か何かを洗おうと「湯沸かし器」のスイッチ

を押すが、すぐに「火」が消えてしまう。酸素不足っぽい。。。。家の中には

何故かご近所の奥さん達(私の母と

同世代の奥さん達)がずらっと並んでその様子を見ている。そして彼女達

からなのか、台所の引き出しを母があけると、見たこともないフォーク

(緑色の葉っぱで作ったような感じ)が3本ほど入っていて「ハワイ」に行って

きたお土産で貰ったそう。




その後、テレビドラマのような撮影現場らしいところを見ている。(現場に

居て見ているのか、遠くから見ているのかは不明) 男性の俳優に監督さん

が、自分で演技をして指導している場面。監督さんは以前、俳優さんだった

ようでとても演技が上手で、私はその様子を見ながらこの監督さんが

やれば良いのに。。。。と思っている。 歳は50代って感じで顔は「要 潤」か

「野口ゴロウ」のような感じ。でも伝わってきたのは、この監督さんは

 良太郎」だった。
[PR]
by nekonekonikuqu | 2010-08-20 21:10 | 夢解き・キーワード

過去記事   泉

  ※2010年5月4日の夢


6,7人ぐらいかな。。。?沢山の女性達となにやら作業をしている私。

ダンボール箱(古いもの)が積み重ねられ、貼られてあった

ガムテープを剥がしたり、まだ使えそうなダンボール箱は残し、残りは

リサイクルするようで、選択している。


他にも「洗濯」(=浄化する)しないといけないモノがあるらしく、担当は

私のようで洗濯物をチェックしていたら、知り合いの「古△」さんという

女性のタオルケットがありタオルケットには、「安全ピン」が格子状の

ラインみたいにたくさん付けられたままだった。


2つほど安全ピンを外したあたりで、全部外すのは時間も手間も

かかるので、近くに居た女性の先生に(タオルケットの持ち主本人は

その場には居なかった)「これは、本人にやってもらってください」と

頼んでいた。



その後、初めて会う人で「泉川」くんという若い男性がやってきて、

彼と私はペアを組んで何か作業をするのか、お付き合いするのか?側に

寄り添って2人でお昼寝?をしていた。

私は「黒い靴下」を履いていて、泉川君は「白い靴下」を履いていた。




※ウィキで「安全ピン」を調べたら、

1970年代半ば以降のイギリスでは、安全ピンは 労働者階級の若者の

反逆の意思を示すものとして使われた。もとはアメリカのシンガーソング

ライター・作家のリチャード・ヘルが、髪の毛を尖らせ、引き裂いた服を

着て安全ピンで留める身なりをしていたが、マルコム・マクラーレンが

イギリスでセックス・ピストルズを売り出す際にリチャード・ヘルの

ファッションや態度を元にしたため安全ピンはパンク・ファッションに

取り入れられた



■ という字=「」と「」が縦にくっついている。 縦の流れ→「陽」の

エネルギーを表すように感じます。 白の流れの中にも「陰」と「陽」があり、「泉」は

白の陽の流れ」という意味かと。
[PR]
by nekonekonikuqu | 2010-08-20 21:00 | 夢解き・キーワード

過去記事  狼犬と猫

  ※2010年5月2日の夢


いつのまにか、家のなかで大きな白っぽい犬を飼っていた。狼の血

まじった犬のようだったが、大人しく子供にも危害を加えるようなことは

なかった。


この犬(狼犬)を飼う前に、もともと猫(こっちも白っぽい猫)を飼っていたようで、

猫と犬は仲良く過ごしているようだった。


台所には普段つかっているシンク(流し台)の隣にL型に設置された、

もう一つのシンクがあり床を見ると、フローリングの床が所々はがれ、

板がめくれ、床下が見えていた。


「どうなってるんだ?」と中を覗いて見ると、家の床と床下の間は30cmほど

しか空間がないのに、床下のさらに下には、階下の部屋の床あたりが見えた。

→小さい子供の足元が見えた。多次元構造?
[PR]
by nekonekonikuqu | 2010-08-20 20:55 | 夢解き・キーワード

過去記事  ケーキと箱

  ※2010年5月1日の夢


☆☆ 何故か家の中に2つの冷蔵庫があり、どちらにも大きな箱が

入っていて、中に古い日数が経ったり食べかけの「ケーキ」が残っていた。

より日数の経っている方の箱を出して、流し台の「三角コーナー」に箱の中

からケーキを出して捨て最後に箱を潰した。


その後部屋で、私なのか、自分の子供がボード(黒板)にアルファベット

のような記号?を書き出して部屋に居た人たちにクイズを出していた。
[PR]
by nekonekonikuqu | 2010-08-20 20:53 | 夢解き・キーワード



夢で見たもの、キーワードを繋ぎ合わせたら何かが観えてくる?
最新の記事
引越します
at 2011-02-02 22:22
元日桜
at 2011-02-01 17:01
リンク 追記
at 2011-01-30 21:05
子供
at 2011-01-29 22:28
水路
at 2011-01-26 12:21
at 2011-01-25 14:58
at 2011-01-24 09:13
不思議な雲
at 2011-01-24 00:22
画像
at 2011-01-23 14:27
ただいま
at 2011-01-23 13:44
続き
at 2011-01-21 21:01
今日の夢
at 2011-01-21 20:55
ハリウッド
at 2011-01-20 10:44
木馬
at 2011-01-18 11:28
カテゴリ
以前の記事
検索
ブログパーツ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧