nekoの夢見

<   2010年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧

複雑


今日の夢☆ 3本立て?ぐらいみました。。。。


私はあるお店のスタッフとして働いているみたい。そこへ3日ほど前に

注文の品を発送したお客さん(女性)から携帯に電話が入った。

その女性は30代~40代ぐらい?で小学生低学年ぐらいの娘がいる

みたいで、私はオークションなどでお客さんから注文された品物を入手し、

それを売る仕事をしているみたい(他にもスタッフは何人かいる)で

女性は3日前ほど(11月25日ごろと夢の中では伝わった)に依頼のあった

」(映像がみえ、川で溺れていた犬で黒っぽい中型犬だった)と

5,6歳の娘さん用の水着(ビキニ?)を発送したのに、電話では

「注文していた、水色の傘スイミングキャップが納品されていない!」

(一緒に頼んだのに入っていなかったらしい)」と怒っていた。

しかし注文時に傘とスイミングキャップのことは聞いてないのに、こちらの

ミスで商品が入っていない。とクレームをつけられて、他のスタッフも

困っていた。





お笑いのナインティーナイン(99)や吉本などのお笑い芸人(ほとんど

男性)さんが10数名集って、大きな長方形のテーブルの周りを囲んで座っていた。

どうやら料理屋さんの個室のようで、地方ロケか何か仕事が終わり、

打ち上げをしようとしているみたい。そこに私も加わるのか(でも初対面)

一般人としてその席に紹介されたかんじ。向かい側を見ると矢部さん(ナイナイ)

の隣に子供の頃によく遊んでいた「テンちゃん」(藤原さん)が女性

1人で座っていた。

そして私の右側に男性のお笑い芸人さんとその奥さんとお母さんが

入ってきて座ろうとしていて、お母さんは生まれたばかりの赤ちゃん(孫)を

おくるみに包んで抱っこしていた。

赤ちゃんの姿がちらっと見えたが、足がとても短く障害を持っているような

感じだった。





実家にいる私。で出来た(長方形で長さが1m以上ある)があり、

そこは私の物入れになっているみたい。(蓋はない)私は何故か「レトルトのカレー

のルーを3つか4つ、食べたのかどうか分からないけど「封を開け

ていて、確か籐の入れ物(箱)の中に全部で「9つ」ぐらいカレーの

ルーを入れていた。と思いまだ残っているかみるが、もうカレーのルーは

なく、全部開けて食べたのかなくなっていた。


箱の上には左と右に半分づつ「」(四角い)が置かれてあり、

一つは手作りの四角い「石鹸」(でも種類は様々で、自分で作ったのと

人からもらったのと混ざっているらしい)が入った缶と、もう一つは

中に「餡子」が入ったこちらも四角っぽい形の「和菓子」(餅)

のいろんな種類が入っていた。


これらの缶の下にも色々な物(自分の洋服とか雑貨など)が入っていて、

私は全部中身を出して箱の中を「整理」しようと出していた。そこで、

テレビの画面を見ているような感じになり、四国のある場所と声がして、

1人のおじさんが子供達、親子を集め自然の中で体験学習をさせている

様子が映像で映し出された。

おじさんは食にもこだわっていて、訪れた子供達(親子連れも)自分で

手作りした小屋(鶏小屋のような感じでちょっとボロボロ)で、おじさんが

飼っている「蜂」のような昆虫「ブヨ」を食べさせていた。。。。。


※昨日の「扶余」(ぷよ)?と同じ意味なら=「鹿」→「ロク」(6)→
「8」ではなく「6」?


そのブヨは見た目、上半身はクマンバチのようで黒いショールを

巻いたような体毛があり、下半身は普通の蜂のような丸い形ではなく、

お尻の先端が尖っていて、大きさも全長10cmぐらいあり巨大だった。

このブヨを捕まえ下半身だけを千切って食べるみたいで、子供達は

白いごはんと一緒に食べているようだった。刺されないのかな?

とみていると、普通はまったく刺さないけど「アンモニア」には反応して

刺すようで、孫か子供と一緒に来ていた初老のおじさんがトイレの後

刺されていた。。。。。
[PR]
by nekonekonikuqu | 2010-11-29 13:55 | 夢解き・キーワード

風の国より


 10月に韓国時代劇ドラマ『 朱蒙 』(チュモン=高句麗を建国)を

 見終わり、最近は朱蒙の孫が主人公の『 風の国 』を見始めました。


 ※ドラマでは朱蒙役の俳優さんが、同じく主役の「ムヒュル」を

 演じています。(笑)



 朱蒙が扶余(プヨ)から流民達を率いて『 高句麗 』を建国し

 若いときの戦いで受けた傷が元で割りと早くに亡くなったみたいで

 その息子の「 琉璃王 」(ユリ王)が高句麗の2代目の王となります。


 物語はこのユリ王の王妃に3番目となる王子が生まれるが、神官の

 予言でこの王子は高句麗を滅ぼす星の元に生まれたので、「殺すしか

 ない。」と父であるユリ王は告げられ、民衆の前で神の生贄として

 赤子(王子)を殺したと見せかけ、密かに逃がし身分も明かさず一般庶民

 として育てさせるところから始ります。この赤子が主人公「ムヒュル」

 なんですが、、、、、


 元々、「ムヒュル」の祖父である「朱蒙」がうまれ育ったのは「扶余国」で、

 「漢」を敵としてきたのですが、朱蒙が「高句麗」を建国したことで「扶余」と

 「高句麗」は民族としては同じ流れにありながら、敵対しあっています。


 扶余(夫余)は、「鹿」の意味がある。と今日ドラマの中で

 言ってました。 そして「高句麗」=「高麗」(コマ)は「熊」(クマ)で、朝鮮では

 熊=コムといい、日本に入って「カム」(=神?)となった。と最近あるサイトに

 書かれてました。

 因みに「狛犬」の「コマ」も、この「高麗」(コマ)からだそうです。



 ウィキより http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%
 E5%8F%A5%E9%BA%97

 高句麗の建国神話

『三国史記』によれば、高句麗は紀元前37年に朱蒙(チュモン)=

東明聖王により建てられたとされる。

朱蒙の母は河の神の娘天帝の子と出会って結ばれるが、父の怒りを

買って東扶余王の金蛙(クムワ王)の所へ送られた。やがて娘は太陽の

光を浴びて身篭り、卵を産んだ。この卵を金蛙は動物に食べさせようと

したが動物はこの卵を守り、卵から朱蒙が産まれる。朱蒙は生まれた

時から非常に弓が上手く(朱蒙というのは弓の名手のこと)、これに

嫉妬した金蛙の息子たちは朱蒙を殺そうとするが、朱蒙は母の助言で

いち早く脱出して卒本州に至り、ここで高句麗を建てたという。

好太王碑にもほぼ同じ内容が書かれている。



◆あと、ドラマの中では女性の衣装とか装身具などnekoは楽しみに

観ているのですが、高句麗を建国した「朱蒙」は『 三足烏 』と

見做されていました。(太陽神と関係) そ

して風の国の中で「扶余」の王であり朱蒙の義理の兄「テソ王」の玉座

の後ろには 『 玄武 』の大きな飾りがあります。
[PR]
by nekonekonikuqu | 2010-11-28 16:27 | 資料 メモ

ミナモ


d0160263_17324252.jpg






d0160263_17331243.jpg






d0160263_17333710.jpg






d0160263_17341118.jpg








d0160263_17344173.jpg

   「・・・・?」


d0160263_1735350.jpg

   「!?」


d0160263_1735251.jpg

   「ナンダ~ タベモノじゃない・・・」
[PR]
by nekonekonikuqu | 2010-11-27 17:40 | お出かけ

いくつか


今日は夢を沢山見ました。。。。。その前にちょっと気になったこと。

先週レンタルして子供と一緒に観たDVDの映画なんですが、

CATS&DOGS」という猫も犬もハイテク機械を駆使して言葉も

本当は話せ、実は自分達と同等かそれ以下の生物である「人類」

をめぐり争ってきた。というストーリーでした。

ストーリの中では、「犬族」は昔より人類の一番の友であったが、

人間をうまく利用して世界征服を狙う「猫族」のリーダー猫(真っ白で

長毛種の猫)が、1人の男が開発した「犬アレルギー」を治す新薬を

奪い、逆に人類すべて「犬アレルギー」にかかり、犬と生活できなくする。

という計画をたてます。


この猫の飼い主は老人で大金持ちなんですが、意識はなく機械に繋がれ

寝たきりの植物状態で、リーダー猫はこの飼い主が経営する会社に

乗り込んで、奪った新薬を犬アレルギーを引き起こすものに替える

作業をします。 この会社(工場なんですが)、『クリスマスツリー』とか

クリスマスのグッズを作っている工場で、『mason・なんとか』って名前

でした。(出来すぎ)


そして薬は完成し、猫達は『  』たちを集め、鼠の体にこのアレルギーを

起こす物質をくっつけて世界中にばら撒く計画を始めようとします。


*****************************


今日の夢いくつか

◆最初はコンビニのカウンターを小さくしたのか、小さな屋台のような

ところで男の人が居て(店員) 私はそこでカレーを注文しようとするが、

私と同時か、少し後から来た男の子が私より先に注文して、私の後ろ

にはダウン症っぽい男の子が並んでいた。先に注文した男の子が

カウンター(店)の中にいきなり入って、店員の男性はびっくりしていたが、

何か自分の注文した料理の上に香辛料みたいなのをかけていた。

それを見た後ろの男の子もカウンターの中に入ろうとしていた。


ようやく私の番になりカレー(紙のお皿っぽい)を受け取り食べる場所

(ここはとても広く学食のようで、整然と真っ白いテーブルが何列も並んでた)

に移動して歩いていると、(お客はほとんどサラリーマン風のおじさん達)、

左側の前あたりのテーブルに小沢●郎さんが座って何かを食べていて、

私がカレーの皿と両手に1つづつ小さな香辛料の入った物(インスタント

ラーメンの香辛料のような感じ)を持っていて、1つは「胡椒」で

もう一つは不明だったけど、それを見て 自分の食べている料理にも香辛料を

かけて欲しかったのか、にこやかに何か話しかけてきた。




夢の中で私は料理屋さんのようなお店で働いていて、仕事が終わり

店長らしき男性に『 新聞紙 』をもらおうとストッカールームに居る

店長をたずねた。店長ともう1人女性が居て2人してモップ掃除をしていた

ようだけど、何故か2人とも長い海草のようなものが頭にくっついていて

それはドロッとして濡れていた。。。。店長から新聞紙をいくつかもらい

着替えて帰ろうとしたら、さっき取って置いていたはずの頭に被る

『 三角巾 』が見当たらなかった。(食堂のおばちゃんがつけるようなの)

仕方なく下の階のスタッフルームのような場所に降りて探すが

やっぱり見つからなかった。



どこか旅行に来ているのか? 現実には知らない場所で「公園」に

居た。公園のジャングルジムかガジュマルのような樹があり、その上から

いきなり『 錦蛇 』の胴体の模様が見え、1匹の大きな蛇が落ちてきた。

ハブ?かと思ったが、もっと胴回りが太く(長さは1m、2mほど)三角形

の頭ではなく毒がなさそうな丸っこい頭をしていた。

もう1匹はまだジャングルジムの上にいた。私は危ないから捕まえて

もらおうと、とりあえず携帯で「110」にかけてみた。

電話にでた警官は「ここにかけてもらっても困ります」といった、警察では

対応できない。。。。という態度だった。

夢の中では この場所を「 与儀公園 」(よぎこうえん)だと思っていた。



あとは、「歯医者」に行って前歯の治療をしてもらっていた。

それと、現実には持っていない 「涙型」のパーツにダイヤモンドが1粒

付いた「銀色」のネックレスをいつも身に着けていたようで、気が付いたら

いつのまにか、この上に「金色」のネックレスを重ねてしていた。
[PR]
by nekonekonikuqu | 2010-11-24 15:31 | 夢解き・キーワード

メモ

 翡翠の女神「ヌナカワ姫」のことを少し書きましたが

今日、過去の日記をペラペラと見ていて『 トルコ石 』(ターコイズ)

について去年書いたメモがふと目にとまりました。


◆ 「ターコイズ」 

古代エジブトでは冥界の王、運命の支配者オシリスは「トルコ石の神」

と呼ばれ、神妃イシスは「トルコ石の女神」と呼ばれ、空の青味を

封じ込めたこの宝石は邪眼を避けるための最高のお守り。旅人の守護石、

戦死の守護石。この石を身につけていれば外出中の事故を未然に防ぎ

幸運にめぐりあえ、銃に象嵌すれば的中率が高まり乗馬の際に身に

付ければ落馬を防ぐ。

また、持ち主に危険が迫ると身代わりに真っ二つになるという。この伝統は

今でも近東やチベット、ネパール、ネイティヴアメリカンの間で受け継がれる。
  

ナハボ・インディアンたちの護符。母なる大地と父なる大空の申し子。

ターコイズの女神がいて、何度も生まれ変わっては美しく成長し、太平洋の

小島に住んでいる彼女の双子の妹が白蝶貝の女神だそうな。




※因みに「トルコ」という名前を冠してますが、トルコで沢山産出される石

ではありません。



あとちょっと気になっているのが 『 橋 』 意味的には、隔たっていた

場所どうしや人物などを繋ぐ。といった意味合い。 一昨日の「アンバサダー」

=「親善大使」にも通じるのかも。
[PR]
by nekonekonikuqu | 2010-11-23 21:44 | 夢解き・キーワード

糸魚川


 さっきも書きましたが、「ナーガ」→「長野」つまり『 諏訪 』

関係かな?と思ったのですが、11月20日の夢でスーツ姿の

おじさんが「石川で地震が起こる」と話していた、「石川」は

地名というより、「石(水晶とか翡翠とか)の川」の意味か?

とも思っていました。

川で採れる石といえば『 糸魚川 』の『 翡翠 』が最初に

浮かんだのですが、7月の記事『 御穂須須美2 』でこの神の母神

『 越の奴奈川姫 』にも少しだけ触れています。

「糸魚川」と「諏訪」で検索したら、『 中央構造線 』とそこに交わる

『 糸魚川・静岡構造線 』というのがあり、この一帯のことなのかも

。。。。。と思いました。現実に地震が起こるとは限らず、たとえば

龍神や地の神の動きがある。といった意味合いかもしれませんので。
[PR]
by nekonekonikuqu | 2010-11-22 21:08 | 夢解き・キーワード

ひのもとの元 追記

 今日 モノレールの那覇空港で撮影した画像

d0160263_17165151.jpg




d0160263_17172597.jpg

 1枚目の部分拡大




d0160263_17181114.jpg

  長いのは「ムカデ」




d0160263_17193347.jpg




d0160263_172038.jpg

  ニワトリ(白い鳥)と夕日?太陽?



 このステンドグラスの原画は儀間ヒロシさんです。

琉球王国時代の「進貢船」を画いたものだと思います。ハーリー

でお馴染みの爬龍船(はりゅうせん)で振る三角旗の周りにも

百足を画き、旗には鶏を画くそうです。


那覇の昔話

その昔 天と地で大暴れした「龍」が疲れて地上に降りて休んでいると、

龍の耳の穴の中に1匹の「百足」が入り込み、龍は痛みで暴れましたが、

百足を取り除くことは出来ず、そこへこんどは「鶏」がやってきて龍の

耳の中の百足を口ばしでつまんで食べてしまいました。

龍は驚きとともに、陸地にはこんな恐ろしい生き物がいるなら

もう降りてこないぞ。と天に帰っていったそう。



五行でみると、「龍」は「水」(海)  「百足」は「土」 「鶏」は「風」

なんでしょうかね。。。。
[PR]
by nekonekonikuqu | 2010-11-22 17:20 | 夢解き・キーワード

やっぱりナーガ


 今日久しぶりにある方のブログを拝読したのですが

ここしばらく「長」、「永」など見せられていて 『 ナガ 』=

『 ナーガ族 』?と思っていたのがどうやらその通りだった。

と感じました。



・ナーガ ウィキより
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%82%AC

ナーガ は、インド神話に起源を持つ、蛇の精霊あるいは蛇神のことである。
頭頂に5匹の蛇を飾る人間で、下半身は蛇(インドコブラ)という姿をしている。

釈迦が悟りを開く時に守護したとされ、仏教に竜王として取り入れられて以来、
仏法の守護神となっている。特に法華経の会座に列した八大竜王は有名で、
その多くがもとはインド神話でも有名なナーガの王(ナーガラージャ)であった。
天気を制御する力を持ち、怒ると旱魃に、なだめられると雨を降らす。
天候に関して責任感も持っているので、自身の感情を抑えたりもする。
チベットでは、樹の枝にも棲むとされている吉兆である。中国においては
龍と同一視され、多くの描写が龍にも取り入れられた。




蛇神にしても、龍神にしても 支配した側とされた側に大きくは

2つに分かれていたようで、どちら側のことなのか、あるいは

両方か意味は分かりませんが。。。。。



それと今日仕事中に珍しく浮かんだ言葉 『 アンバサダー

「大使」 「親善大使」の意味らしいのですが、ディズニーランド

では毎年このアンバサダーが働いている人の中から選ばれる

そうで、日本では何故か、これまでアンバサダーに選ばれたのは

女性ばかりのようです。
[PR]
by nekonekonikuqu | 2010-11-22 16:52 | 夢解き・キーワード

過去の風景


 昔の画像です。


d0160263_14483421.jpg





d0160263_1449210.jpg





d0160263_14495988.jpg





d0160263_14502639.jpg





d0160263_14505139.jpg

[PR]
by nekonekonikuqu | 2010-11-21 14:51 | お出かけ

今日の夢


話しの場面は次々変わっていくのですが、全体としては

1つの流れで夢が進んでいたと思います。



室内に黒っぽいスーツ姿のおじさん達が複数いて、リーダー格

らしい(政治家とか企業の社長さんっぽい)おじさんが 

「 石川で地震が起きるよ 」とみんなに話していた。 


※本土の石川県なのか、沖縄県の石川(国頭郡本部町とうるま市
に2箇所あり)なのかは不明




大勢の人(知り合いばかり)が3つぐらいのテーブルに分かれて

座っている。宴会か何かの集まりのようで私の側には主人の会社の

同僚の「亀△」さんと「◆田」さんが居て、会社に対して私がどう思って

いるか聞かせて欲しい。と聞いてきた。


私が用意したのか?お皿に2種類の「ハンバーグ」が乗っていて

子供に、これをみんなに分けてあげて。と頼んだのに子供は言う事を

聞かず一人で食べようとしていた。




新幹線のような乗り物に乗って修学旅行に行っているか

その帰りのよう。男の子は後ろに並び、女の子はその前に

一列に並び「記念写真」を撮ろうとしている。並ばせているのは

私。だけどその時、乗り物の床が歩道の側溝のようになっていて

金属の蓋が下から風圧で吹き飛ばされ、横から「サビ水」のような

オレンジがかった赤茶色の「熱湯」の柱が壁を突き破って

並んでいる生徒の顔(女性)に直撃していた。もう一度別の

壁を突き破って熱湯が噴出してきたが、私は誰かを庇い

背中を少しだけ焼けどしたみたい。
[PR]
by nekonekonikuqu | 2010-11-20 09:37 | 夢解き・キーワード



夢で見たもの、キーワードを繋ぎ合わせたら何かが観えてくる?
最新の記事
引越します
at 2011-02-02 22:22
元日桜
at 2011-02-01 17:01
リンク 追記
at 2011-01-30 21:05
子供
at 2011-01-29 22:28
水路
at 2011-01-26 12:21
at 2011-01-25 14:58
at 2011-01-24 09:13
不思議な雲
at 2011-01-24 00:22
画像
at 2011-01-23 14:27
ただいま
at 2011-01-23 13:44
続き
at 2011-01-21 21:01
今日の夢
at 2011-01-21 20:55
ハリウッド
at 2011-01-20 10:44
木馬
at 2011-01-18 11:28
カテゴリ
以前の記事
検索
ブログパーツ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧