nekoの夢見

<   2011年 01月 ( 24 )   > この月の画像一覧

リンク 追記

この一ヶ月の夢や気になったキーワードですが、ここにきて

繫がりが見えてきた部分があるので一覧にしてみました。


**************************

1月1日の記事
大学生ぐらいの若い男性(沖縄の人)から私の携帯に電話が

かかってきて音楽事務所の社長(男性で現実の知人)に文句

をどうしても本人に言いたいと言われる。→この男性は現在は

つくば大学?(関東の大学)で水道管の工事をしている


※この時は、問題の社長は「音」関係?と思ったけれど、今にして

思うと「白」の流れ(経済、水)のボスとして登場していたのかも。。。。





1月17、18日 ブログには書いていないけど『弁天町』という地名やら

弁財天』と何度も現実に見せられ気になっていた。


17日のブログ記事 1週間か10日以内に『マンガ』(漫画)を描いて提出

しないといけない。という夢と、「水道橋博士」が私にちょっかいをだしてくる

という夢








1月19日 ゆみっぴさんのブログ記事の
コメントに「トイレの神様」→「弁財天」とあった。
タイトル「母の中の母」http://yumipon178.blog136.fc2.com/blog-date-20110119.html



1月23日の記事
夢で知人の女性「竹島さん」がメス猫を抱いて家に来た。

(彼女は赤ちゃんを産んでいた)そしてその前に舌を出した

白のオス猫が逆さまになって樹にぶら下がっていた


※この時も竹島さんが誰のことなのか分からなかったけど、

琵琶湖の竹生島の弁財天のことかもしれない。と最近思った。






1月25日 記事には書いていないが 朝 那覇市内の『弁財天』を祀った

場所に行ったら 別の場所が急に浮かぶ。 最初の場所では「帆掛け舟」

のような船が出港するような映像が浮かぶ。

急に浮かんだ場所は『 天久宮 』で、後で考えたら、この天久宮には

「弁財天」の祠があり、、『 泊 』(とまり)という場所にある。

『 泊 』とは 『 白 』の横に『水』を表す「サンズイ」がある。因みに

立てに『水』があるのは 『 泉 』     ※天久=あめく


天久の弁財天では 子宮の中の『胎児』(かなり大きくもうすぐ生まれる

ような感じ)が一瞬みえたけれど 胎児が「黒い羊水」の中にいる

ように観えてぎょっとなり目を開けてしまい、もう一度目を閉じると

今度は女性(裸の女神)が赤ちゃんを胸に抱いている姿が観えた。



家に帰って ゆみっぴさんのブログを拝見する。 「上下水道」

「コンプリート」とあった。

ゆみっぴさんの記事 「蝦夷鹿」http://yumipon178.blog136.fc2.com/blog-date-20110124.html






1月26日 ブログ記事
水路の夢  母と地下に行く 女性の作家の作品展があり、その作品とは

『漫画』だと自分は感じた。(中は見ていない) そのあと『水路(水道管)』

で筏に乗る。



ゆみっぴさんブログ記事
『 受胎告知 』http://yumipon178.blog136.fc2.com/blog-date-20110126.html

『 アホウドリ 』http://yumipon178.blog136.fc2.com/blog-date-20110126-1.html





1月27日 図書館にでかける。実家に置いてきた荒俣宏氏の『鳥類図鑑』

を見つけ、いろんな鳥にまつわる伝説やらを読んでみる。昨日のゆみっぴ

さんの記事の『 アホウドリ 』も載っていたので読んでみた。

ちょっと驚き(°л°;)  


阿呆鳥の古名について 信天縁(これはペリカンのことかも?)あるいは 

信天翁とされ、江戸時代の貝原好吉 作「和爾雅」(わじが)では 「信天翁」 

また一名『 漫画 』とあるらしい(ただし 漫画=まんかく というヘラサギ

のこと。という説もあり)

「漫画」とは「本草網目」によると 一息も休まずくちばしで水をかいて

魚を追う貧食の鳥 とある。と水俣氏は書いていた。
[PR]
by nekonekonikuqu | 2011-01-30 21:05 | 資料 メモ

子供


28日のネットニュースに『 水道管破裂 』のニュース

大阪市西淀川区千舟2の府道で、地下に埋設された工業用水の

水道管(直径70センチ)が破裂した。市水道局や大阪府警によると、

噴出場所から半径約150メートルの範囲にわたって道路が冠水し、

民家や商店10~20戸が床下浸水したほか、近くの府道約300~400

メートルが通行止めになった。水は約3時間後に止まった。

管の老朽化が原因らしい。



**********************

今日の夢

ところどころぼんやりだけど、、、、

久本(マチャミさん)さんと、あと1人男性?とでどこかの

海辺へ来ている。久本さんは「めっちゃ綺麗~」と海に感動していた。

何かの映画かテレビのドラマを観ているようでもあり

自分がその人物でもあるような・・・・・微妙な感覚だったのだけど、

私の父は夢の中では、会社の社長などのような財を築いた

人物で、私には年上の兄が1人いる。しかし兄は本来なら

跡継ぎとして父の仕事を手伝わないといけないのに、彼は

財や名誉などに興味がなく(無いというより、嫌っている)家を

出て自分の家族と生きていた。

私達が訪れたのはその兄の家で、数年ぶりに再会するようで

私と兄は再会を喜んでいた。

兄には奥さんと、小さな女の子の家族が居る様だったが

兄のベッドの下には写真(ポートレイト)が何枚か隠されていて

娘の写真の下には、よく似ているが別の子供の写真が隠してあった。

夢の中で私はその子供は兄の子供で『双子の片割れ』だと

思った。(恐らく隠してあるのは「男の子」の方だと思う。)

そして、兄がその写真を1人で見ていると、別の部屋にいた

娘と奥さんが何者かに誘拐されたようだった。
[PR]
by nekonekonikuqu | 2011-01-29 22:28 | 夢解き・キーワード

水路


今日の夢

母と私の2人で何か「作品展」だか「美術展」だか、ある女性?

(現実には知らない人)の作品を見に行くよう。

暗い建物の中、下の階に向かってエスカレーターを降りようと

していた。

母が「今日、お父さん(私の父)にイニシャルのアルファベットの

刻印(印鑑みたいなの)を手作りするのはどうしたらいいか?って

人が聞いていた」と話してきた。

私は「そういうのは 洋書の本に作り方が載っているよ」と話す。


そして地下っぽいやたらと暗い場所に到着する。

とても分厚いハードカバーの本で表紙に不思議な、ぼんやりと

光るイラストが描かれてある本が何冊も本棚にあり、どうやら

これが彼女の作品のようだった。でも私は「漫画」だと思っている。

シリーズモノで10数冊あるようだった。

私は事前にこの作品展のチケットと、この本(1冊)がセットになった

ものを購入していた(2500円だった)ので割安だったみたい。


見に来ている人意外に、ここのスタッフらしい人もチラホラいて

1人のインド人っぽい男性が「ご主人様が4万5千円置いていかれた

が見当たらない・・・・」と困っていた。 

ご主人様とは、ここの建物の主のようだった。多分だけど作品展

の主催者と同じ女性なんじゃないかな?と思った。

私にも部下か仲間か分からないけど、東南アジア系?かインド人っぽい

男性が側にいて、困っている男性を見て、自分の上着のポケットから

お金の「束」を出して数え出した。

私は「そんな見せつけがましいことしないの!」とたしなめたが、彼は

困っている男性にお金を貸してあげようとアピールしていたらしい。


この後、私は知らない人達と 地下にある「水路」(大きなパイプ、管の

中)を筏(いかだ)のような船に乗っていた。

女性達は進行方向向かって右側に比較的まとまって座っていて

男性達は左側に座っていた。私は女性数人と「ストレッチ」をしようと

脚を開いて伸ばして、上半身を曲げていた。

私が曲げた瞬間、後ろ(左側)でとても大きな「ブッ」というオナラの

音が聞こえた。(笑)
[PR]
by nekonekonikuqu | 2011-01-26 12:21 | 夢解き・キーワード


何か今日は邪魔が多い1日でした。。。。瀬戸際なんでしょう


ここ数日 『 銅 』(銅貨)をよく見せられます。道に外国の

コインが落ちていたり、数年ぶりに出したバッグから出てきたり

。。。。体を真っ二つにされた『 百足 』の夢もあったので

あとは、『 秩父 』が去年の夏ごろに来てた(neko的に)のが

これも『 銅 』繫がりになってくるのかしらん? ※和同開珎



ウィキより抜粋

銅(どう、羅: cuprum、英: copper)は、原子番号 29 の金属、元素記号は Cu。

周期表では金、銀と同じく 11 族に属する。元素記号の Cu は、ラテン語の

cuprum から。この語はさらに Cyprium aes(キプロス島の真鍮)に由来し、

キプロスにフェニキアの銅採掘場があったことによる。日本語では、

その色から赤金、銅(あかがね)または、素銅(すあか)と呼ばれた。



西洋占星術など神秘主義哲学では、金星を象徴する金属とされた。

これは、銅の産地として知られていたキプロスが、金星の守護神とされる

アプロディテの聖地でもあったことに由来する。




※和同開珎(わどうかいちん、わどうかいほう)は、708年(和銅元年)に、

日本で鋳造・発行された銭貨である。日本で最初の流通貨幣と言われる。

皇朝十二銭の第1番目にあたる。

現在の埼玉県秩父市黒谷にある和銅遺跡から、和銅(にきあかがね、

純度が高く精錬を必要としない自然銅)が産出した事を記念して、「和銅」に

改元するとともに、和同開珎が作られたとされる。唐に倣い、貨幣制度を

整えるため、また、ちょうど平城京遷都の直前だったため、遷都の経費を、

銅地金と貨幣価値との差額で補う目的もあった。
[PR]
by nekonekonikuqu | 2011-01-25 14:58 | 夢解き・キーワード

お正月だったせいもあるのでしょうが、、、

『 百人一首 』が気になっています。どうして和歌などの

数え方は 『 首 』(しゅ)というのでしょうか?


よく夢にでてくる 『 道 』にも『首』があります。

『道』という字の左側は 『蛇』を表し、『道』とは『首』を

のっけた『蛇』(蛇神)なんだそうですが。


百人の首をもって完成する、あるいは次へと転換する

何かがあるのでしょうか。。。。。
[PR]
by nekonekonikuqu | 2011-01-24 09:13 | 夢解き・キーワード

不思議な雲

d0160263_0181686.jpg




d0160263_0183922.jpg




d0160263_0191935.jpg




d0160263_0194794.jpg




d0160263_025649.jpg




d0160263_021089.jpg

[PR]
by nekonekonikuqu | 2011-01-24 00:22 | お出かけ

画像



d0160263_14251423.jpg




d0160263_14253636.jpg




d0160263_1426040.jpg




d0160263_14263925.jpg

[PR]
by nekonekonikuqu | 2011-01-23 14:27 | お出かけ

ただいま


 少し長い(笑)冬休みをいただき実家に帰っていましたが

 帰ってきました。

 やっぱりパソコンが使えないのは何かと不便でしたが

 なければないで、いつもとは違う時間の過ごし方が出来て

 良かったと思います。やたらと空を見てました(笑)




今日の夢

最近、やたらと白いオス猫と闘っていたり、あまり良い感じでは

ないのですが、今日もやっぱり白猫のオスが出てました。



私の家の中には大勢の人が集っていて、居間には背の高い「木」が

鉢植えなのか直接床から生えているのかは分からないけど、1本

あり、枝が天上よりも高いので全部天井に当たってしだれ桜のように

なっていた。葉っぱはついていなかったけれど所々に熟しすぎた「柿」

の実のような朱赤の実がなっていた。


私がふと見ると、枝に逆さまになって吊るされた、やせ細った「オス猫」

(汚れていたけど白い色)が舌をべろんと出して死んでいた。

慌てて他の人に伝え、猫を木からおろしてもらおうとした。すると

オス猫は生きていて、わざわざ死んだ振りをして逆さまになって木に

ぶら下がっていたようだった。

オス猫はバレたと分かると木から降りて逃げていった。


そこに、知人の「竹島」さんという女性が数年ぶりに訪ねて来た。

私の家には「タレント名鑑」みたいな分厚い本があり、それにも竹島さんは

載っていて「2月に子供を出産」と書かれていた。(去年に2月?)

家に居たほかの人達も有名人がやってきた!という感じで興奮して

喜んでいた。

竹島さんは1匹のまだ若いメス猫を抱っこしていて、私はさっきの

オス猫がまだ家の中に残っていないか探してみると、やっぱりまだ

潜んでいて、家中の襖やドアを閉めて、オス猫を玄関から追い出そうと

した。


さっきの木の枝の下の方に私は子供の服を洗って干していたけど

オス猫がそこに粗相をしたようで、何枚かの服は茶色いシミで汚れて

いた。




この夢の前後忘れたけど、自分自身の後ろ姿を見せていて、

いつのまにか髪にゆるいウェーブのパーマがあたっていた。

それはチリチリではなく自然なウェーブで自分で見ても違和感なく

良い感じ。と思ったのだけど、知らないおばさんが私のパーマを

見て「すっごく綺麗にあたっているね」と褒めてくれた。
[PR]
by nekonekonikuqu | 2011-01-23 13:44 | 夢解き・キーワード

続き

彼女をY字の場所で見失い、やがて変型の四ツ辻のような道に辿りついた。先に進もうとしたら一本目の道は保育園児がいっぱいで通れず、別の道からは、若い女性だけど、独り言を大声で話している「ニューハーフ」?で、この人はさっき『印鑑』を落としたが、それを見つけて拾ってくれた親切な人がいたらしくとても喜んでいた。
残る細い道に入ると、巨大な雄猫(白猫)が餅つきの『杵』をかついで道を塞いでいて、私が近づくと唸り声をあげ襲ってきた。私は持っていた『三線』で猫の頭を殴り怪我せずに済んだ。
[PR]
by nekonekonikuqu | 2011-01-21 21:01 | 夢解き・キーワード

今日の夢

ある場所(知らない施設)に来ている。
若い女性が大勢並んでいて、シロフォンに革紐がついた打楽器(ジャンベの小さいような)が2つくっついたようなのや、見たことのない『打楽器』を持っていた。
私は彼女達を向かい側で見ていて他にも見学?している人が沢山いた。
この時私は『三線』(さんしん)を持っていた。
やがて歌が始まり、川は流れてどこどこいくの~ の『花』の曲だった。

気が付くと、自分の子供を『ハルナ』さんという女性が彼女の実家(夢では四条と聞こえた)に連れていったと伝わり、慌てて『ハルナ』さんの後を追った。
夢では、私と彼女の2人で私の子供を育てている。と伝わった。
[PR]
by nekonekonikuqu | 2011-01-21 20:55 | 夢解き・キーワード



夢で見たもの、キーワードを繋ぎ合わせたら何かが観えてくる?
最新の記事
引越します
at 2011-02-02 22:22
元日桜
at 2011-02-01 17:01
リンク 追記
at 2011-01-30 21:05
子供
at 2011-01-29 22:28
水路
at 2011-01-26 12:21
at 2011-01-25 14:58
at 2011-01-24 09:13
不思議な雲
at 2011-01-24 00:22
画像
at 2011-01-23 14:27
ただいま
at 2011-01-23 13:44
続き
at 2011-01-21 21:01
今日の夢
at 2011-01-21 20:55
ハリウッド
at 2011-01-20 10:44
木馬
at 2011-01-18 11:28
カテゴリ
以前の記事
検索
ブログパーツ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧